トップ > Quanser > eNEWS > Quanser eNEWS, July 2020

Quanser eNEWS, July 2020

 
 
Smart-Recycling-plant-McMaster.png
 
 
仮想環境向けに設計された初年度のエンジニアリング・プログラム

多くの大学がオンライン教育の世界に移行し、適応し始めているが、カナダのマクマスター大学は一歩先を行っている。工学部長のDr.Ishwar Puri氏が率いるThe Pivotイニシアティブは、常に変化する世界に備えた学生を卒業させることを目的としている。そのためには、学部課程とその実施方法を大幅に見直す必要がありました。「最初からバーチャルな環境で成功するように設計する」必要がありました。今年の9月に入学する工学部の学生は、通年のIntegrated Cornerstone Design Projects in Engineeringコースを通じて、このアプローチを初めて垣間見ることができます。
 
 
 
 
QLabs Free Trial 2.jpg
 

インストラクター向けQuanser Interactive Labsの無料トライアル

Quanser Interactive Labsは、工学系の学校や学科の短期および長期的なニーズに対応する柔軟性の高いソリューションです。
洗練された3Dビジュアライゼーションと忠実度の高い動的モデル、およびコアパラメーターへのオープンアクセスを組み合わせることで、QLabsは、学生が物理的な実験装置で作業するのと同等の学習体験を提供します。


QUBE-Servo2-290x165.png

QUBE-Servo 2を使ったシステム解析と制御設計

Quanserの最も人気のある製品の一つであるQUBE-Servo 2のために開発されたカリキュラムの最近の大幅なアップデートでは、学生が基本的な制御の概念をより深く理解するために実行できるラボ実験の数が2倍以上になりました。学生がシステムの特性を分析するためにどのようなテクニックを習得し、システムの望ましい応答を達成するために最も適切なタイプの制御を選択するためにどのように学習しているかを確認してください。

 
;
 
 
今後のウェビナー
 
 
MERIIT.png
 

インテリジェントで信頼性の高い対話型(テレ)リハビリテーションロボティクス

Quanser YOUser ウェビナー
ニューヨーク大学ファロク・アタシュザール博士

8月11日(火)午後1時EDT

 
 
 
QLabs Virtual Experiments.png
 

ハードウェア中心のアプローチで仮想化を実現 QLabs仮想実験の導入

製品ウェビナー
ピーター・マーティン (Quanser)

8月12日(水)午前9時EDTx

 
 
 
 
最近のQuanserウェビナーを見る
 
 
QUBE-Servo 2 学術教育研究用
プレゼンター ミシェル・レヴィ (Quanser)
ウェビナーを見る
 
クアンサーの紹介 自走車研究工房
プレゼンター アミルパシャ・ジャビット (Quanser)
ウェビナーを見る
 
スライディングモードコントローラ 進化のステージ
プレゼンター Leonid Fridman博士(UNAM、メキシコ)
ウェビナーを見る
 
 
過去のウェビナーをチェック
 
 
QCar125x125.jpg
 
 
YOUserWebinars 125x125.jpg
 
 
ExperienceControls webinars 125x125s.png