トップ > SynQor > プレスリリース > SynQor社は、防衛(軍事)グレードの超小型UPSシリーズに新たに3000W(最大出力)の拡張バッテリモジュールを追加します。

SynQor社は、防衛(軍事)グレードの超小型UPSシリーズに新たに3000W(最大出力)の拡張バッテリモジュールを追加します。

2017年6月29日

米国マサチューセッツ州、ボックスボローのSynQor社は、防衛(軍事)向け航空機、車両、船舶電源用の超小型UPSシリーズに新たに3000W(最大出力)の拡張バッテリモジュールEBM-1000-2Uを追加します。


EBM-1000-2Uは、同社の防衛(軍事)グレードの超小型無停電電源装置UPS-1500及びUPS-3000シリーズ用に設計されています。 EBM-1000-2Uは、UPS本体内蔵のバッテリのエネルギー容量を補い、停電時のバッテリバックアップ時間を延長するオプションで、UPS本体には「DC入力」オプションの設定が必要です。 1台のEBM-1000-2Uを接続することで、UPS-1500では1250W負荷時のバックアップ時間を45分延長でき、UPS-3000では2500W負荷時のバックアップ時間を20分延長できます。 EBM-1000-2Uは、UPS本体内蔵のリチウムポリマーバッテリと同様のバッテリを内蔵しており、最大3台まで連結してバッテリバックアップ時間をより長くすることが可能です。 EBM-1000-2Uには、幅広い入力電圧(AC85~264V)と周波数(47~63/360~800Hz)に対応したAC入力または公称DC28V入力から電力を取り入れてバッテリの充電を行う500Wのバッテリ充電器が内蔵されています。

EBM-1000-2Uは、電気的にSynQor社が規定するMIL-COTS標準で設計や認定、スクリーニングが実施されています。 EBM-1000-2Uは、MIL-STD-1399-300BやMIL-STD-1275D、MIL-STD-461F等のMIL規格に準拠するとともに国際規格のIEC/EN61000に準拠しています。 EBM-1000-2Uは、19インチラックサイズの2U(86.5mm)高さで、質量は27.7kgです。 電子回路及びバッテリパックは、耐環境性能を定めたMIL-STD-810G及びMIL-STD-910Dに準拠した防水性、耐衝撃性を持つアルミダイキャストフレームに納められています。 リアパネルにある2つの冗長式の防水ファンにより、密閉されたアルミダイキャストフレームの下面にあるヒートシンク・チャンバーへ冷却用の空気を引き込んでいます。 防衛(軍事)グレードの丸型コネクタが使用されており、それらのコネクタには未使用時に取付けるカバーもオプションとして準備されています。

仕様等の詳細につきましては、SynQor社のウェブサイトでデータシート等ご覧いただくか、SynQor社代理店(弊社:株式会社アルテックス)までお問い合わせください。

SynQor社について: 米国マサチューセッツ州、ボックスボローに本社を置くSynQor社は、防衛(軍事)、航空電子工学、交通、医療、産機、通信、情報処理市場向けの電力変換ソリューションのリーディングサプライヤです。 SynQor社の革新的な製品は、最先端のインフラ用のハードウェアを開発する今日のパワーエレクトロニクス技術者からの性能や品質、信頼性に対する厳しい要求を超えるよう設計されています。 SynQor社は、電源システムを構築するために必要なすべての電力変換モジュールおよび完成された電源システム(UPS、パワーコンディショナ等)も供給します。 SynQor社は、標準仕様およびカスタム仕様の両方のソリューションに対応し、業界をリードするサービスとサポートでそれらを提供します。 SynQor社は、品質や顧客満足度、継続的な改善に対するトータルコミットメントにより自社のビジネスプロセスを推進します。
以上